お見合いパーティーのデメリット

お見合いパーティーのデメリットとは

お見合いパーティーのデメリットとは

◆ 理想の結婚相手が見つかる人気の婚活

沢山の人と一度に知り合う事が出来る婚活の一つ、お見合いパーティーがあります。全員と話す事が出来るので、沢山の人の中から自分の理想の結婚相手が見つかるという事でとても人気の婚活の一つですが、その反面、実はお見合いパーティーのデメリットもあります。

一体どんなデメリットがあるのでしょうか。ここでは、お見合いパーティーのデメリットについてご紹介したいと思います。

自分に有利なお見合いパーティーをチョイス

◆ 話下手な人や緊張する人には不向き

お見合いパーティーが開催されるのは、参加者が多い為それだけの人数を集客するとなるとそれなりの会場が必要になります。そうなると大きな会場がお見合いパーティーの場になりますが、お見合いパーティーを参加するのが初めてと言う人にとっては、この大きな会場が逆に不安になってしまう人もいます。
また、人数が多ければそれだけ人との距離も近くなるので、隣同士の会話が気になってしまうデメリットもあります。ですが、お見合いパーティーに何回も参加すればそれは気にならなくなるでしょう。

また、お見合いパーティーの一番の魅力は何といっても沢山の参加者がいるという事です。人数が多ければそれだけ知り合える人も増える、いわゆる自分の理想の結婚相手と巡り会えるチャンスがあるという事になります。ですが、だからと言って、参加者全員がカップルになるかというとそれは違います。実は人数が多くてもカップルになれる確率は50%といわれています。人数が多いからと言って確実に相手を見つけられるかというと、そうではありません。ですので、自分が参加するお見合いパーティー選びがとても重要になります。
例えば、自分の年齢が30代であれば、その年齢をターゲットにしたお見合いパーティーに参加する事です。30代半ばなのに、25歳から35歳限定のお見合いパーティーに参加してしまえば、当然ですが一番年上になってしまいますよね。そうではなくて、自分が一番有利に立てるお見合いパーティーに参加する事がとても大切です。

そして、初対面と話すのが苦手という人や、相手と1対1で話すのが苦手という人にはお見合いパーティーは少々辛い環境と言えます。実は殆どのお見合いパーティーは、1対1で話す時間を設けています。その為、必ず相手の顔を見て話さなければいけません。話下手な人や相手を前に緊張してしまう人だと会話も続きませんよね。その場合は、もっと気軽に参加出来る、合コンパーティーや、料理合コン、テニス合コンなどがお薦めでしょう。

このように、お見合いパーティーにはメリットがある分、デメリットも存在するという事です。